うつ病を理解してサポートする|主な症状と発症する原因とは

女の人

発症する原因とは

うつ病は多くの人を悩ませる精神疾患の1つとなっており、発症する詳しい原因はまだ解明されていません。ですが、近親者にうつ病患者がいると発症率が高くなることから遺伝的要因が有力とされています。

理解する大切さ

婦人

うつ病の患者数は毎年増えていっており、ここ最近では身近な病気としても注目を集めています。身近な病気とも言われていますが、実はうつ病について正しい知識を持っている人はあまりいないでしょう。まずは、うつ病をしっかりと理解することが大事になります。
うつ病とは、心を健康に保つためのエネルギーが不足してしまい発症する病気になります。通常であれば落ち込んでいてもすぐに立ち直ることが出来ますが、うつ病になってしまうと立ち直るためのエネルギーが不足して、落ち込んだ状態が続いて最終的に塞ぎ込んだままになるでしょう。人の感情や心理を司っているのは主に脳です。この脳の働きが弱くなって心のバランスが崩壊したままになってしまっていると捉えれば、うつ病に関しての理解は簡単に行えるでしょう。なお、「病は気から」との言葉もありますが、実際に心の調子と身体の調子は深い関係性も持っています。憂うつ気分がずっと続いてしまうと睡眠欲や食欲といったような基本的な欲求も減ってしまいます。あわせて、身体のだるさや倦怠感が抜けなくなって頭痛や発熱などの症状が現れてしまいます。

うつ病はよく「甘えているだけではないか」「やる気や根性が足りない」「心が弱い」などと誤解されることが非常に多いです。これは例えると、ガソリンが不足している自動車に対して走れと言ってるようなものになるでしょう。ガソリンがなければ自動車は走ることは出来ませんよね。それと同じで人間もエネルギーが不足している場合は思ったように動くことが出来ないでしょう。もし無理にでも動かしてしまうと、取り返しのつかないことになってしまう可能性もあります。そのため、周囲の勝手な物事の捉え方次第で症状が軽度になったり重度になったりするわけではありません。身体の機能の一部が不調になっている状態、つまりは病気であることを周りの人たちがしっかりと理解して支えていくことが非常に重要でしょう。うつ病を理解するためには、まず調べることが1番ですよ。

ハートを持つ人

再発のリスクを減らす

うつ病は再発の危険性が高く、症状が治っても大体2~3年の間に半数以上もの人が再発してしまう事実が分かっています。再発を防ぐためには継続して治療を行なうことと周囲のサポートが重要です。

看護師

うつ病の症状を見る

うつ病は心と身体に症状が現れてしまいます。もし、感情がなく後ろ向きな思考が増えてしまって満足な睡眠を取ることが出来ない場合は危険な状況になります。早めに医師に相談するようにしましょう。

頭を抱える人

うつ病の治療の流れとは

うつ病を治療するためには多くの時間がかかってしまいます。うつ病では急性期、回復期、再発予防期の3つの段階で分かれて、治療を行なっていきます。それぞれ治療やうつ病の症状に違いがあるので、しっかりと把握してサポートしましょう。

診断

病院に受診するには

うつ病は現在数多くの患者数がいて、その分うつ病を対応してくれる医療機関も増えてきています。うつ病化を疑ったら自分の症状を見て、心療内科や精神科に行くようにしましょう。早めに受診を行なうことが重要ですよ。